いつの間にか自分で見出していたストレス発散方法

私は現在子育て中です。5月に息子を出産し、昼夜問わず育児に専念しています。夜泣きもなく、眠い時にしか泣かない育てやすい子です。それでも慣れない育児のため余裕のある日常…とはお世辞にも言えません。

出産するまでは仕事をしていたので通勤途中、スーパーへ買い物へ行く途中など、何処へ行くにもイヤホンを持ち歩き音楽を聞いていました。涼しい日には切ない音楽、朝や暑い日にはアップテンポの音楽。私にとってそれは当たり前のことでした。

しかし出産してからはそんな日常が180度変化しました。子供が昼寝中は洗濯物の片付け、夕飯の準備などの家事。子供が寝た後は旦那の夕飯の準備、翌日の朝ご飯や夕飯のメニューを考える。何もない時間は元々携帯依存症だったこともあり、ゲームをしたり、ネットサーフィン。音楽を聞くなんて考えは全くありませんでした。

先日、伸びきった髪を染めに美容院変化行きました。子供は旦那に預けて久しぶりの1人外出です。1人で歩くなんて3ヶ月以上ぶりです。湿気もなく、涼しい日で久しぶりに音楽を聞いて歩きたいと思い、イヤホンを耳につけ音楽を流しました。

自分の眼に映るものにBGMが付き、今までの忙しい日常がウソのように穏やかな日常に見えました。子連れのお散歩ももちろん幸せです。音楽を聞いたからって世界が変わったわけではありません。ただ、音楽を聞いて1人の世界に入っただけで、こんなにも日常の見え方が変わるのかと驚きました。

今まで当たり前すぎて気付きませんでしたが、私のストレスの発散は音楽を聞き、1人の世界を作ることだったのだと思いました。美容院から帰り、家族と合流し、また音楽を聞いてストレス発散する日を楽しみに日々の生活に精を出そうと思った日でした。